ただ洗うだけでは髪は美しくならない!

ぬるま湯で洗うと、大部分の汚れは落ちる

髪の毛や頭皮の汚れ、実はシャワーのぬるま湯を十分に頭皮に当てて、指の腹で正しく洗い流すと大部分は落とすことができると言われています。
シャンプーの入った容器に書いてある、使用方法を読まれたことはありますか?
十分に頭皮を濡らして、と書いてあります。
当たらずとも遠からず、と言ったところでしょうが、実は使用方法の部分にも多少は明記してあるのです。
しっかりと、ぬるま湯の流水によって、指の腹を使って頭皮を優しく洗い流すことがシャンプーする前の重要ポイントです。
髪の毛が濡れる程度で、即シャンプーの液体を頭皮に擦り込んでいた方。
もしよろしければ、少しこの方法で流してみてください。
頭皮の健康維持の為にも、とてもよいと思います。

シャンプーは泡立ててから使う

これもまた、よく考えてみれば当然のことかもしれません。
最近、何故、直接ポンプから泡が出るタイプの各ウォッシュが増加しているのでしょう?
そうです、液体そのものではなく、泡が汚れやその他の不必要なものを洗い流してくれるからですよね。
それを考えれば、洗髪の時も手のひらで、シャンプーをよく泡立ててから髪に乗せて洗髪する理由がお分かり頂けるはず。
何事も、優しく丁寧にしてあげる事が必要ですね。
そして、泡立てたシャンプーを使って洗髪する時も、ぬるま湯で洗う時と同様に指の腹で優しく洗うことをお勧めします。
痒みを除去したい、または爽快感が欲しいからといって、爪を立ててガリガリと頭皮に強い刺激を与えて洗うことは、かえって逆効果です。