髪の毛というより頭髪を考えたらわかるかも

洗う前に、正しいブラッシングが重要

美しい髪に仕上げる為には、汚れを正しく落とす必要がありますね。
特に、髪の毛だけを洗うことは考えていないでしょうが、汚れはシャンプーだけでは落ちません。
先ず、洗髪前に正しいブラッシングをして、汚れを浮き上がらせることが必要です。
このブラッシングですが、いきなり髪の根元にブラシを入れ、一気に髪の先までときほぐすような事は、危険です。
ショートヘアであれば、さほど感じないかも知れませんが、髪の毛は毛先ほど絡まっていることが多くあります。
そこに、一気にブラシが入り込むと、切れ毛の原因になってしまいます。
特にロングヘアの方は、始めに絡まった毛先を優しくブラシでといてから、頭皮から毛先にかけてブラッシングをして、汚れを浮き上がらせる習慣をつけた方がよいかと思います。

頭皮の汚れが気になる時のオイルマッサージ

頭皮も、顔から続いている皮膚だとするならば、頭皮の毛穴の汚れをオイルクレンジングする方法は有効だと思いませんか?
椿油等のヘアケアに適したオイルの使用方法の一つに、洗髪前のオイルクレンジングがあります。
先ほどご説明したブラッシングの後に、椿油などヘアケアに適したオイルを頭皮に擦り込み、指の腹の部分でオイルが十分に頭皮になじむようもみ込みます。
その後、30分ほど放置します。
その間に、オイルが頭皮などに詰まった汚れを浮き上がらせてくれます。
その後に、いつもの洗髪を行えば大丈夫。
化粧を落とす際のオイルクレンジングの宣伝などを考えれば、ある程度この手技については納得していただけるのではないでしょうか。
頭皮の油汚れは、同じ油で浮き上がらせるという事です。
1週間に1回程度行うと、頭皮の健康を保てるようです。